糖アルコールとダイエットの関係について

糖アルコールとダイエットの関係について

ダイエット食品、チョコレートや飴、ガム、ゼリーなんかに、お砂糖の代わりに使われている
「糖アルコール」
例えば
キシリトール、マルチトール、ラクチトール、エリストールなど皆さん耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?
キシリトールやマルチトール、ラクチトールは…小腸でほとんど吸収されず大腸で腸内細菌の栄養源となり、残りは排泄されます。

一方、エリストールに関しては…
小腸で90%吸収され、大腸では10%だけ、そして排泄されます。小腸で吸収されたエリストールは、そのまま血液中に入り、腎臓から尿へ排泄されます。
過程は違っても、どちらもカロリーはほとんどなく血糖値をあげないと言われていますが……
実は、エリストール以外の糖アルコールは、砂糖の半分くらいのカロリーがあり、若干ですが血糖値を上げるんですよね。
なので多量に摂取すると、血糖値の上昇が明らかになります。
なので、糖尿病や糖質制限などで血糖値を上げたくない人は、エリストールがオススメ。
しかしながら、マルチトールは、腸内細菌に良く、エリストールと違い腎臓に負担をかけないため、そのあたりの健康が気になる方は、こちらのほうが安心かも?
自分の体調、身体、目的に合った糖質を選ぶことが大切になりますね。

そして最近体感したこと…
多少なりとも血糖値を上げるマルチトールを摂取しても血糖値を上げにくくさせる方法…

それは「食物繊維」ということ。
マルチトール入りのチョコを食べてると砂糖不使用でも、体脂肪の減りが悪い…

そこで、マルチトール+食物繊維入りチョコにしてみると、だぶつきが減り、スッキリしてきた。
食物繊維って、やはりあなどれない頼れるヤツなんです♪

みんな、ビタミンやプロテインは意識しているけれど、意外と食物繊維を気にして摂取している人少ないんですよね(>_<)
でもビタミンや栄養分を効率よく身体に有効に使うためにも、この食物繊維がポイントになってくるのです。といっても食物繊維摂れば食べたものがチャラになるわけではないので、甘いもの食べ過ぎには気をつけてくださいね( ̄▽ ̄)


藤田 貢子

Page Topへ