プレシジョンEAAの使い方

プレシジョンEAAの使い方

最適化された配合比率に加え、シトルリンやベタイン、ナイアシン、ジンジャーエキス、バイオペリンなどを追加した「プレシジョンEAA」は筋肥大・筋力向上を目指すトレーニーにとって欠かせないサプリメントだ。
今回はプレシジョンEAAの効果を最大にする使い方について解説していこう。

◆まずはワークアウトドリンクとして
Precision EAAはトレーニング中に飲むことで、もっとも効果を発揮することができる。トレーニング中のドリンクに20g(EAAとして約15g)を入れて多めの水に溶かし、トレーニング中に飲み切るようにして欲しい。
さらにクレアpIをドリンクに一緒に混ぜて使うようにすると良い。1リットルの水にPrecision EAAを20g、クレアpIを50g(添付スプーン3杯)溶かしてトレーニング中に飲み切る。それでトレーニング効果は最大化されるはずだ。
体重が重い(80kg以上)場合は量を増やして「クレアpIを67g(添付スプーン4杯) + EAAを20~25g」とし、1200mlの水に溶かす。
味も良く、トレーニングに必要な水分と糖質摂取にもなり、トレーニングをするのが楽しみになるはずだ。

◆起床直後にも
次にお勧めなのが起床直後だ。起きてすぐに7~10gくらい飲むようにしよう。就寝中は栄養摂取ができないため、血中アミノ酸レベルも低くなり、糖新生が起きやすく、起床直後は筋肉がもっとも分解しやすいタイミングとなっている。
そこでプレシジョンEAAを飲むようにすれば、一気に血中アミノ酸濃度を回復させ、筋肉の分解を防いでくれるわけだ

◆減量中は食間に
減量中の方はPrecision EAAを食間に7gくらいずつ、一日3回ほどに分けて飲むと良いだろう。血中アミノ酸レベルを保つことにより、減量に伴って起こりがちな筋肉量の減少を防ぐのに大いに役立ってくれるはずだ。味も良いため満足感も得られるだろう。

◆偏食がちな子供のタンパク補給に
肉や魚、卵が食べられないという子供は意外に多いようだ。しかし最も重要な栄養素であるタンパク質が成長期に摂れないということは、身体的にも頭脳的にも明らかに発育を阻害してしまう。
プロテインも代替にはなるはずだが、プロテインは一般にドロドロ感があり、乳臭かったり大豆臭かったりして飲みにくいという話も良く聞くものだ。
しかしプレシジョンEAAを冷水に溶かせば、美味しいジュースとなり、同時に超良質なタンパク補給もできる。この場合、好きなタイミングで好きなだけ飲ませてあげよう。
プロテインや肉、魚、卵と違って分子の小さいアミノ酸なので、アレルギーの心配も要らないのである。

さまざまなシーンで役立つ「プレシジョンEAA」。ぜひ皆様もお試しください。


山本 義徳

Page Topへ