サイクリングをうまく活用して理想ボディに!

サイクリングをうまく活用して理想ボディに!

糖質制限をサイクリングしていくことで、健康に害なく痩せていけるダイエット
サイクリカルケトジェニックダイエットですが、応用もできますo(^-^)o


■例えば
(1)一週間のカロリーをこうしてサイクリングする方法
月曜1000キロカロリー
火曜1200キロカロリー
水曜1700キロカロリー
木曜1100キロカロリー
金曜1200キロカロリー
土曜1000キロカロリー
日曜2000キロカロリー

(2)トレーニングオンオフ日により変える方法
トレ日…普段のカロリー(基礎代謝)に10%カロリープラス。炭水化物メインに、タンパク質も摂取。脂質はほぼとらない。

オフ日…普段のカロリーからマイナス35%のカロリーを摂取する。
脂質多めとトレ日と同じくらいのタンパク質と、少量の炭水化物か炭水化物なし。

(3)週二回チートを設ける方法
一回はタンパク質メインのチート(炭水化物はなるべくとらない)
もう一回は炭水化物メインのチート(良質炭水化物を沢山)

などなど、いろんなサイクリングが応用可能なんですよ。
ご自分の生活スタイルや体質によって、どれでやるか決めていきます。

タンパク質&炭水化物の二回チートは、バルキィになりたい方や代謝の高い方にオススメサイクリングですね。
一般的には一週間サイクリングや週1チートがやりやすいかと思います。


藤田 貢子

Page Topへ