サプリメントつれづれ日記 第六十七段

サプリメントつれづれ日記 第六十七段

まことにやんごとなき誉ほまれありて、人の口にある歌多し。作文さくもん・詩序しじよなど、いみじく書く人なり。
・・・・・・・・・・・・・・
ブログやSNSの興隆によって文章を書く人は増えてきましたが、文字数に制限のあるツィッターや写真が主となるインスタの人気が示すとおり、長い文章は好まれず、短くてわかりやすい内容が受け手に求められているようです。

トレーナーのスクールでは、集客のために「ブログをやりましょう」と勧められることが多いそうです。これは自己アピールのためだけではなく、人に読んでもらえる文章を書くということ自体が良い訓練となるからでもあります。
指導する際には整理された簡潔明快なアウトプットが必要であり、脳内にある内容を文章として表出することによって、それが可能となります。

どうすれば情報を整理できるのでしょうか。脳科学の言うところには、「無意識のときに情報が整理される」とのことです。意識として現れてくるものは、実は無意識のうちに紡ぎだされた結論がそうなる、と言っても良いでしょう。
ムカデに向かって「君はそんなに多くの脚があるのに、いったいどう考えて動かしているのだい?」と尋ねたところ、脚の動かし方を考え出してしまったムカデはもう歩けなくなってしまったという逸話もあります。

筆者の文章を読んでいる方でしたら、「そろそろGABAの話になるな」と推察されそうですが、今回はBDNFについて紹介しましょう。
BDNF(brain derived neurotrophic factor; 脳由来神経栄養因子)は脳内に広く分布する神経栄養因子で、神経伝達物質を合成する酵素を活性化したり、シナプス分子の増加や機能強化を通じて、シナプス伝達効率を上げたりします。

生後間もない脳には過剰な神経結合(シナプス)が存在しますが、発達の過程で不要なシナプスは除去されていきます。この過程を「シナプス刈り込み」と呼ぶのですが、BDNFがシナプス刈込を促進することがわかっています。(※1)

BRNFは運動で増加しますが、これは運動によって発生するケトン体のβヒドロキシ酪酸によるものだと言われます。(※2)
またケトジェニックダイエットやファスティングによってもβヒドロキシ酪酸は増加しますが、これはγヒドロキシ酪酸(GHB)の異性体であるため、GABA受容体を活性化するのではないかともいわれています。(※3)

つまり運動したり、ケトジェニックダイエットをしたり、あるいはβヒドロキシ酪酸のサプリメントを摂ったりすれば、BDNFが増加して脳の機能が高まり、情報整理がはかどるかもしれません。
ダイエットのためだけではなく、脳のためにもケトン体を役立てるような食生活をしていきたいものです。


※1:
Retrograde BDNF to TrkB signaling promotes synapse elimination in the developing cerebellum
Nat Commun. 2017 Aug 4;8(1):195. doi: 10.1038/s41467-017-00260-w.

※2:
Exercise Promotes the Expression of Brain Derived Neurotrophic Factor (BDNF) Through the Action of the Ketone Body β-hydroxybutyrate
Elife. 2016 Jun 2;5:e15092. doi: 10.7554/eLife.15092.

※3:
Low-carb Diets, Fasting and Euphoria: Is There a Link Between Ketosis and Gamma-Hydroxybutyrate (GHB)?
Med Hypotheses. 2007;68(2):268-71. doi: 10.1016/j.mehy.2006.07.043. Epub 2006 Oct 2.


山本 義徳

Page Topへ