バルクアップのためのTIPS Part 72

バルクアップのためのTIPS  Part 72

バルクアップのための心構えを5点ずつ、紹介していきます。その内訳は次の通り。
1. トレーニング
2. 食事
3. サプリメント
4. 休養
5. その他
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 二頭筋の収縮を忘れるな!
上腕二頭筋のベストエクササイズとしてインクラインカールを推奨しているが、ときどきはコンセントレーションカールやゾットマンカール、ケーブルでのカールなど収縮ポジションで負荷がかかるエクササイズも採り入れるようにしたい。
多くの場合、背中のトレーニングで二頭筋には十分な負荷がいっており、ある研究ではカール運動を追加してもしなくても二頭筋の発達に違いはなかったという結果が出ているくらいだ。
しかし背中のエクササイズでは、ヒジを曲げ切ることがほとんどない。つまり収縮ポジションでの負荷がかかっていないのだ。またバーベルカールでもヒジが動いていて収縮時に負荷が抜けているトレーニーが非常に多い。
収縮ポジションで負荷のかかるエクササイズをやると、意外に重量が扱えないことにビックリするはずだ。毎回ではなくても良いので、ぜひ採り入れるようにして欲しい。


2. 味噌汁を飲め!
夏バテの原因の一つが、胃酸の分泌不足だ。これは汗によって塩分が出てしまい、胃酸をつくるのに必要な塩素が不足することによるものである。
酸っぱいものや辛いものを食べて胃酸を出すのも対策となるが、原材料となる塩分をしっかり摂ることが重要である。高血圧を過剰に恐れる医者は減塩を叫んでいるが、血圧が正常値なら減塩の必要はまったくない。
味噌汁は具や調味料を工夫することによってタンパク質やマグネシウムなど、不足しやすい栄養素を簡単に摂取することができる優れた料理だ。特に夏の間は積極的に飲むようにしておきたい。


3. 優良メーカーの指標のひとつ
フィッシュオイルやビタミンEなど、油系のサプリメントは酸化が大敵である。酸化は空気にさらされることでも起こるが、ヒトが紫外線の害を受けるように、油も日光に当たると劣化してしまう。そのため、光を通しにくい褐色のガラス瓶に入れてあるメーカーがあり、そのような配慮のあるメーカーは比較的優良だと言えよう。
市販の多くのフィッシュオイルサプリメントは酸化しているという報告も数多くあり、カプセルを割って嫌なにおいがしたら、怪しいとみて良い。メーカーは良くてもショップの保存状態が悪い場合もあるが、気になるオイルサプリメントがあったら中の匂いを嗅いでみるのもメーカーを選ぶうえで一つの指標となるはずだ。


4. 調子が良い時こそ疲れている
コンテスト前で身体は絞れてきているのに、使用重量が上がってくるという経験をしたことのあるコンテスタントは多いはずだ。これはアドレナリンやコルチゾルのせいであり、筋肉量は減っていても、中枢神経系の興奮が強くなったり血糖値が高くなったりすることによって、トレーニングの調子自体は良くなるのである。
同時に体脂肪の分解も進むため、コンテストでの結果は良いかもしれない。しかし大事なのは終わってからだ。免疫系がやられ、体調を崩すことがとても多い。
体調が良いと感じるときこそ、休養を忘れないようにしよう。好事魔多しである。


5. アウトプットは適切な量に
インプットしたものを自分の頭の中で整理するため、アウトプットを心がけるのは非常に有用である。しかし、インプットしていないものまでもアウトプットするのは禁物だ。SNSで良い恰好をしようとして、知らないことまでも語ってしまうことは、後々自分の首を絞めることにもなりかねない。
オーディオ評論家の長岡鉄男が、このようなことを言っている。「アイデアというのは井戸のようなものだ。汲み出し過ぎると、枯れてしまう。汲み出さずにいると、腐ってしまう。適度に汲み出していれば、いつまでも枯れることなく湧いてくる」。
インプットとアウトプットのバランスを心がけ、両者を常に継続して質と量をともに高めていくようにしたい。


山本 義徳

Page Topへ