サプリメントつれづれ日記 第八十五段

サプリメントつれづれ日記 第八十五段

・・・・・・・・・・・・・
驥を学ぶは驥の類、舜を学ぶは舜の徒なり。偽りても賢を学ばんを、賢といふべし。
・・・・・・・・・・・・・
自分より優れた人を見つけて毒づく人がいるのは世の習いですが、「逆立ちしてもあの人には敵わない」と白旗をあげるまえに、まずは模倣してみることが大事です。
優れた人の行いを模倣するうちに、いつしか内面までその人に近くなっていくことは往々にしてあるものです。

模倣というと悪いことのように捉えられがちですが、これは観察学習の一つでもあり、動物界では普通に行われているものです。乳幼児は言葉を覚えるときに模倣が必ず必要になります。

「ミラーニューロン」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これはサルの研究で発見されたもので、脳におけるF5野の活動が模倣時に高くなることから、そのように名づけられました。
F5野はヒトでは「ブローカ野(運動性言語野)」に相当するため、ミラーニューロンは言語処理に強く関連すると言われています。

いっぽうで運動を観察することが運動機能の回復に役立ち、それはミラーニューロンの賦活によるものだとする説もあります。さらにサルの場合、果物をつかんでから口に運ぶ場合と容器に運ぶ場合とでミラーニューロンの活動が変わってくることから、「行動の意図」を推定することにもミラーニューロンが関わってくる可能性が示唆されています。

言葉と行動を模倣し、行動の意図をくみ取ることによって他者の考え、行動を理解し、自分でも同様の行いができるようになるのです。

神経栄養因子としてはBDNF(脳由来神経栄養因子)が知られていますが、他にNGF(神経成長因子)やNT-3(ニューロトロピン3)、NT-4/5(ニューロトロピン4/5)などもあります。
これらを増やしてくれるのがビタミンA(※)とDHAです。どちらも海産物に多く含まれますが、嫌いな人はサプリメントで摂るようにするといいでしょう。他にイチョウ葉エキスやビタミンD、アセチルカルニチン、BHB、糖質制限などにも神経栄養因子を増やしてくれる作用が期待されます。

※:
High-dose dietary supplementation of vitamin A induces brain-derived neurotrophic factor and nerve growth factor production in mice with simultaneous deficiency of vitamin A and zinc
Nutr Neurosci. 2008 Oct;11(5):228-34. doi: 10.1179/147683008X301603.



Page Topへ